ヨガと服装

ヨガ歴10年ほどになりますが、服装について書きたいと思います。

デザイン面ではそれぞれの好みがあると思いますので書きませんが、機能面で気をつけたほうがいいことがありまして。

まずは胸元。胸元の開き具合によっては気になってしようがありません。ヨガはきわどい姿勢をするので前かがみのうつむくポーズの時など丸見えになってしまいます。もちろん気にならなければ問題ありませんが。

次にトップスの素材と長さ。ヨガの太陽礼拝の時に何度もでてくるダウンドッグというポーズがあります。この時にタランとした生地なら背中がめくれて、これまた背中が丸だしになってしまいます。体にフィットしてめくれないもののほうが、気にせずに済みます。

それから白のボトムス。ヨガウエアでは白は少ないかもしれませんが、エアロビクスで白を着て、続けてヨガに入るときがあります。エアロの時は常に動いているから大丈夫ですが、ヨガでお尻をつきだすようなポーズをとると、白いボトムスでは下着がはっきりうつってきます。わからないようにするには肌色のシームレスのショーツがオススメです。これならほぼうつりません。

最後に調節できること。じっくり動くわりにはけっこう暑くなります。最後のリラックスタイムのときに冷えないよう、上に羽織るものがあるといいと思います。
ホットヨガを仙台で探すならここ